商工中金で相談できる人気の高い運転資金の借入サービス

事業を行っているときにまとまった運転資金がいる場合は、
商工中金の借入サービスを使う方法があります。

 

数億円の借入もできる便利なサービスなので、
規模が大きな会社でも利用しているケースは多いです。

 

実際に資金を借りる場合はまず店舗まで行って、
担当者と相談しなければいけません。

 

商工中金は話し合いを重視しているため、
ある程度時間をかけて融資に関する相談を行います。

 

店舗はどの県にも一つは存在しているので、
事前に電話で予約をしてから行けば問題なく話し合えます。

 

融資の相談をする場合は事業に関する書類などが必要で、
事前に用意しておく必要があります。

 

資金を借りられるまでに時間がかかる商工中金ですが、
低金利で利用できるので人気が高いです。

 

 

運転資金を借りるときに便利な商工中金は、特定の団体に属していないと利用できません。
組合などに入っていれば資金を得られますが、そうでない会社だと使えなくなっています。

 

ただ融資を受ける時に団体に入る手続きを合わせて行えばよいので、
組合などに入っていない会社でも問題なく利用できます。

 

融資を受けられる組合としては商工組合や酒造組合などがあるので、
自社のビジネスに合った所を選べます。

 

商工中金で資金を借りる場合は審査に数ヶ月ほどかかるケースもあるため、
すぐに資金が必要な時はあまり向いていません。

 

長期間資金提供を受けたい時に向いている金融機関なので、
自社の目的に合っているか考えてから利用する必要があります。

 

 

金融機関の格付けでも高く評価されている、
商工中金は社会的に信頼されている組織です。

 

便利な商工中金ですが審査が厳しい特徴があるため、
実際に利用する場合は準備が必要となります。

 

融資を受けるために必要になるのは担保か保証人で、
基本的にどちらかがないと借入は利用できません。

 

よほど業績の良い会社ならば担保などがなくても、
商工中金から運転資金の借入ができる場合があります。

 

しかし殆どのケースでは担保などがいるため、
そのようなものを用意できるか考えなければいけません。

 

十年間で返済する運転資金向けの長期ローンを商工中金では提供しているので、
安定した資金を借りたい多くの会社が利用しています。
ソフトヤミ金

ページの先頭へ戻る